WikiばなVol7

[Written by たろう]
会自体についてはあちこちにあがるだろうから、自分メモのみ

・英語のagileとハワイ語のwikiwikiって、どちらも「機敏とかすばやい」とかの意味で似ているんだけど、そーゆー表層の意味だけじゃなく、語意の根っこも同じ気がした。
 ・たぶん、語意の根っこには「イキイキとした」とかいう意味合いもあるんじゃないかな…

・誰か、Wikiの機能の巧妙っぷりをLTとかで説明してくれたらよかったのに…
(WikiNameとか、シンプルかつパワフルに作られた機能も思想を根っことして洗練されているとかなんとか展開したら…)
個人的な意見だが、WikiNameのシンプルかつパワフルさを知ってしまうと、BracketNameやAutoLinkというものはイケていない機能だと思うし、ひょっとしたらプラグイン機能も実はあまりイケていない機能で、batchとかbotとかで自動書記を作った方が良いんじゃないかと思い始めている。
#そーいえば、GoogleWaveはbotを作るような形だったよなぁ…とか連想もしたり
これらの機能ってCMS的な使い方をするのであれば、有用かもしれないが、本来のwikiで求めていたあり方からは外れているような…
まあ、うまく整理していないんだけど、その辺をサカナにどこぞやで一杯って感じで(宴会ドリブン)。

・増井さんのGyazzは面白かったんだけど、画像取得→ページ埋め込みの操作よりも、ページに先に「あとで貼る」タグをつけて、そのタグをクリックして画像取得すると貼り付けられるという操作のほうが、wikiのページ作成の流れ(wikiページ名を書く→リンクになっているのでクリック→未開のページを編集)にも沿っていて良いと思った。

・いろいろなレポみて改めて思ったが、今回のキーワードの一つでもある「無名の質」。別に建築やITだけに留まらない考え方だと思うので、おそらく他のジャンルにも違う名前で体現しているんじゃないかと思った。

・分解と整理を繰り返して整形するツリー構造と対比されて話していたセミラティス構造。セミラティス構造のほうがより自然で受け入れやすいのだが、その構造を作るためのプロセスはまだ確立されていない。

・本の内容の感想ではなく、構成について2つほど気になっていた点があったのだが、懇親会にてその気になってた点は解消。
個人的にはWiki≠Wikipediaの話題はWiki界隈では当然すぎるのでわざわざコラムに載せるほどでも…と思っていたんですが、結構混同して語る人がWiki界隈に出現するんですねぇ…
Wikiはぱっと見、単語ページの集まりシステムに見えてしまうんだけど、根っこは全く違うんだよねーってのを強くこの場で再認識したんだけど、やっぱり誤解する人はいるんだな…とかなんとか

思い出したら追記予定
tags:
[2009-08-09 09:15:02]


Comment

  • たろう--http://gyazz.com/%E5%A2%97%E4%BA%95/Wiki%E3%81%B0%E3%81%AA7[2009-08-09 10:29:17]
  • たろう--http://twitter.com/#search?q=%23wikibana[2009-08-09 10:29:51]
  • たろう--WikiBana/VOL.7/参加者による報告リンク集…うわ、早速捕捉されてたよ[2009-08-09 21:29:13]

  • (このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

    Zenback