Wassrとかミニブログとかについてふと思ったことをつらつらと

[Written by たろう]
2題ほどつらつらと書いてみる

○その1
・WassrはTwitterと違って、発言(post)に対してレスが付けられる
・postにレスを付けていると、それは対話・流れとなるので、本来であれば個々のpostはつながりがないミニブログにもかかわらず、文脈ができる

・人の認識って結構いい加減でそこそこ欠損していても補完しちゃうので、個々のつながりのないpostでもつなげて読んでしまう癖があるし、つなげて読んでもらう…という前提で書いている人が多い、つまり、レスという機能がなくても人は勝手に補完しちゃって暗黙的に文脈を作りたがる

・このためWassrにおいては「明示的に作った文脈」と「暗黙的に文脈と読めちゃう文章群」の2種類を混在できる
・普通であれば、どちらも流れとして読んでも問題はないのだが、厳密にいうと後者の文章群は「文脈になっていない」のかもしれない

・Wassrで思いがけない人から思いがけないpostが発生するのも、この辺りの違いがあるんじゃないかと思ったりしているが、Twitterであまり遊んでいないので比較できない
・ともあれ、その辺りを踏まえつつ、レスの形でpostしてみたり、単独の形のpostにしたりして遊べるWassrは楽しいなぁというお話。

○その2
・個人的には「ミニブログ」と呼ばれているサービスは、個々のpostは個々でありつながりは基本ないテキストの集まりだと思っている
・なので、ミニブログ上で議論を行うのはすごく非効率な行為だと思っている
・特にTwitterの方は、発言に対してpostできないので、どのpostに対してのコメントなのかが(厳密には)分からないので、さらに非効率だと思う

・ブログはコメントとかトラックバックとかいろいろ書いたエントリに対して反応を書ける
・もちろん、ブログも議論のためのものではないが、対話できるような仕組みはある

・なのに、ミニ"ブログ"っていうんだよねーちょっと不思議
・まあ、Wassrは対話の仕組みがあるんだけどさ…
・仕組みだけで見ると、ブログに近いかもしれないんだけど、掲示板と日記システムとブログが違うようにミニブログもブログと違うような気がしてる

○その3
だからといって、特にどうこういった話しはない
tags:
[2009-07-15 17:28:19]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback