論理的思考の放棄[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
いろいろ眺めて、思いついたこと

感覚的思考と論理的思考
・感覚的思考の方がタスク達成のパフォーマンスが高い
 ⇒感覚的思考はいまここに対応できる組み込みシステム
・論理的思考はヒト社会上でコミュニケーションする上で必要になるもの
 ⇒感覚的思考交換のルールが明文化(論理化)できない
 ⇒論理化できない情報は保存できない
 ⇒スキルの継承が困難

>AsO--感性は論理のmemoizeか。[2008-03-22 19:26:43]

えーと、memoizeとはちょっと違うと思っています。
(リンク先より引用)
>人間の感覚的思考機能の上でエミュレーションされた論理的処理機能は、所詮エミュレータ上のようなものなので、実マシン (人間本体) と比較すると、とても処理が遅い

たぶん、感覚的思考機能は個体差があり、そのままの通信ではいろいろ困難なことがでてきた。
なので、人間社会において通信しやすくするため共通のエミュレーションをお互いにかまして、その上でコミュニケーションや情報の伝達をしているって感じでしょうか。

で、さらにこの思いつきから飛躍して思ったことは、
・感覚的思考で作業をする/できる人

・論理的思考で作業をしたい人
のギャップを意識しないままこの2者が話をしてもかみ合わないんだろーなということ。

最近ようやく気が付いたのですが、どうやら僕は「感覚的思考で作業をする/できる人」寄りらしいのです。
#「結構、直感で仕事とかしているよね」と言われて「確かにそうかも」と思ったり
#んで、最近のお仕事は「論理的思考での作業」を求められていることが多く、なんだかうまく出来ないことがあったり

一人にほぼ一通りのプロジェクトが任されるのであれば、それなりに対応できるのですが、さすがに規模的にチームでやったりすると、他者との連携が必要になる。
同類であれば「なんとなく」で伝わるのですが、当然「なんとなく」が伝わらない人もいて、どうやらそういう人がビジネスをまわしているっぽい。
#論理的思考で通信できるようになって「人間の社会」というのができたから、「人間の社会」内の(ある意味)生存ゲームに強いのは論理的思考の人ってことなのかな?

んーだからどうってのも特にないのですが、そう思ったので整理して書いてみた。
tags:
[2008-03-22 10:29:03]


Comment

  • AsO--感性は論理のmemoizeか。[2008-03-22 19:26:43]

  • (このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

    Zenback