「能ある鷹は爪隠す」っていうけれど…[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
どう考えたって、爪隠した程度では意味がない。爪を隠して獲物を追っても、絶対逃げるだろうし…
ということは、「能ある鷹は爪隠す」というのは、

「爪を隠す」ということで「おれってあったまいいー」と思い込んでいる勘違い野郎

に過ぎない…と思うのだがどうだろうか?

[2004-05-25 12:49:55 あおしま]爪を出していると早く察知されるのではなかったかと。必要な時にだけ爪を出して、あとはしまっておくという事ではないでしょうか。
[2004-05-25 12:57:04 たろう]そういうもんなのかなぁ…あんまり変わらん気がするんだけど>爪の出し入れ
[2004-05-26 13:19:38 rica]きっと、爪を引っ込めるとスズメにメタモルフォーゼする仕掛けなんですよ。爪は、スイッチなの。
[2004-05-26 13:23:38 たろう]なるほど、スズメに化けられる鷹は「能がある」と…そりゃ確かに能力高いよなぁ…:p
tags:
[2004-05-26 23:20:20]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback