雨男・晴男[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
その人がイベントとかに行くと、なぜか雨になったり、晴れてきたりする人のこと。
女性はもちろん「雨女・晴女」という。
僕自身は晴男でも雨男でもありませんが、大学時代の先輩、友人の中には晴男、雨男と呼ぶにふさわしい人たちが確かにいました。

彼・彼女らは古代日本の頃より、雨乞い・晴乞いの儀式を行っていたシャーマンの流れを汲む者たちで、卑弥呼の末裔とも言われているが、現代においては系譜がはっきりせず詳しいことは不明である。
現在ではその力を体系化した技術もほぼ失われ、力ある者は年々数少なくなっているが、その力を求め・利用するために争いが起こることは時代とは関係なく起こるものらしい。
現在では時の権力者に支配されていた昔と異なり、力ある者たち自身が立ち上がり、各々の目的のため日夜争いが繰り広げられている。
民間企業を相手に天候を操作し利益を得ている組織「WCO(Weather Control Organization)」とそれに対抗する別名「裏気象庁」と呼ばれる「霧生(きりゅう)家」の2大勢力が有名だが、それらの勢力には属さない者の中にも侮れない者は存在し、まさに群雄割拠と言えるだろう。

…はい、嘘です(笑)
{navy:[如月,02/04/22/22:43:35]そんな古いネタを・・・(笑)}
{lime:[たろう,02/04/23/06:39:59]そ、実は古いネタです…最近、ふと人にこのネタを披露したことがあって思い出したので、書き出してみたのですが、まさかそこを突っ込まれるとは…}
tags:
[2002-04-23 06:39:59]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback