kobito座談会がきっかけで考えたこと[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
先週のkobito座談会で考えたこと、以前から思っていたことを書いてみた。
日本独自の機能の多くは英語圏じゃないから生まれたのでは…というネタとパラグラフ指向Wikiについてのネタ。
#根拠レスな部分も多いので、退却ダマシイ全開。

■英文とWikiName
WikiNameというのは、2つの単語を繋げて書く記法で、普通の英文にはでてこない記法だといえる。
つまり、英文の中にWikiNameを書くということは、その文字列(WikiName)はページへのリンクになるのを書き手は「意識して」書いている。
また、英文は単語ごとに空白で区切る書き方なので、WikiNameを書くだけでリンク文字列の範囲は明確に判断できる。

これが日本語の場合、文章を空白で区切る書き方をしないので、WikiNameのような記法が現時点ではなく、Bracket([[と]])で囲むことで、リンクと文章の区切りを表現するしかない。
「Bracketで囲む」こと自体はそんなに大きなコストではない…といっても、表示と書くテキストに違いがあるというのは、微妙な使いにくさを生む。
で、生まれたのがAutoLinkなのではないだろうか。

で、AutoBracketはどうですか?(余談)

■WikiNameは2単語連結した単語
もともとWikiNameはWiki+Nameのように2単語を連結させた単語だとすると、「動詞+名詞」とか「カテゴリ名+名詞」とかいう形でページを作ることも可能。
この性質をうまく使えば、WikiNameと辞書順に並べるページ(Indexページ)である程度の分類ができる。
だから、WikiNameに/が使えなくても特に困らなかったのではないだろうか。

基本的にWikiのページリンク(WikiNameやBracketName)は、空白を認めていない/もしくは空白は使いにくいため、日本語でWikiNameのようにページ名で分類するためには区切り記号(多くは/)が必要になってくる。

この区切り文字を明示して使うようになると、ページ名で階層表現がしやすくなる。
階層表現ができるようになったおかげで、検索やページ一覧まわりの機能も拡張する必要が出てきた。
また、「ユーザ名/メモ」とか「ユーザ名/○○」というページを作ることで、ユーザ別ポータルページを持たせられるWikiも現れてきたのではないだろうか。

■パラグラフ指向Wiki
「パラグラフ指向」の機能というのは、パラグラフ単位の操作−編集は当然だが、入れ替えとか、別ページに移動とか−ができないと呼べない。
WalWikiなどで実装している「パラグラフ指向」に似た機能は、「部分編集機能」であり、「パラグラフ指向」機能とは別のものとして考えるべきだと思う。
そういう意味で、「パラグラフ指向」と呼んでいる機能を実装しているWikiはそんなに多くないと思う(日本特有な機能といえる?)。

パラグラフ指向Wikiが多く出てこないのは、パラグラフの操作はできるが、パラグラフの分離と結合がスムーズにできる仕掛けの実現が難しいからという気がしている。

「パラグラフ指向」よりも「部分編集機能」の方が使い勝手がいいというのは、見出しで分けた単位で編集でき、その「見出しで分けた単位」もコントロールできる(ページ全体編集で見出しを付け直す)からではないだろうか。
tags:Wiki:つらつらと:
[2006-02-06 16:27:11]


Comment

  • SHIMADA--「元祖Wiki」の http://www.c2.com/cgi/wiki では、「LikesPages検索」というのがあって、ページ名の最初と最後の単語を含むページ名を一覧できます。たとえば今見ているページ名が WikiWikiWebFaq だった場合、ページ名に Wiki を含むページと Faq を含むページを別々にリストアップしてくれます。これと CategoryCategory の逆リンクTipsを応用すると、関連するページをクリックするだけで次から次へとブラウズすることができます。英語ウラヤマシスです。[2006-02-07 16:53:09][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--いろいろ考えれば考えるほど、英語とWikiNameの親和性にうなるわけで…やっぱり英語ウラヤマシスですよねぇ…[2006-02-07 17:58:39][tags:Wiki:つらつらと:]
  • あおしま--形態素解析導入ですか? 類似性を数値化する関数とかお手軽なのがあったように思いますがそれじゃあまずいんでしょうか?[2006-02-09 09:22:34][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--日本語で行うにはそれぐらいのToolが必要になってくるじゃないですか、でも英語だとパタンマッチだけでほぼ可能…ってのが、作る側からもウラヤマシスって話になるのですよ[2006-02-09 10:04:12][tags:Wiki:つらつらと:]
  • SHIMADA--「ページ名の階層化」とか「ユーザ別ポータルページ」という話でいうと、たとえばSocieWikiでも、ユーザー別のスケジュールを "ShimaDaPlan" みたいなページに書くとカレンダーに表示される…なんてことをやってたわけですが、ページ名をCamelCaseに限定しないように「機能拡張」した途端、この命名規則が破綻っていうか意味不明化してしまったんですよね。どういうことかというと、"SHIMADAPlan" ってページ名を見てもなんのことか分からないし、"しまだPlan" なんていうページだと非常にすわりが悪くてなんだこれっていうことになる。ページ名が一貫してCamelCaseだったからこそ「Planで終わるページは云々」というルールが成り立っていたんですね。[2006-02-09 16:33:23][tags:Wiki:つらつらと:]
  • あおしま-->たろう わがままいうんじゃありません! だったら英語圏の子供になってしまいなさい! (隣の家を羨ましがる子供に対する親の台詞的)[2006-02-09 23:51:27][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--えー:}>あおしまさん[2006-02-10 13:15:22][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--いや、まあ、まじめな話に持っていくと、結局WikiNameとの親和性が低い言語(日本語)だから、(仕方なく?)Wikiの独自機能が出てきたのではないか…という話がひとつ。[2006-02-10 13:17:53][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--あ、いま思い出したのですが、RandomNoteはWikiNameという枠組みから外れたWikiっぽいシステムというところが、個人的にはすごいことだと思っているのです。(僕は使っていないので)RandomNoteが便利とかそういう点とは別に、WikiっぽいのにWikiNameに囚われてない…そこがすごいと思っているのです。[2006-02-10 16:06:35][tags:Wiki:つらつらと:]
  • たろう--とりあえず、こんなものをつくってみた>http://vwta.kir.jp/KanaWiki/[2006-02-14 22:57:05][tags:Wiki:つらつらと:]

  • (このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

    Zenback