Webプログラミング用言語を考えてみる[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
dieさんち経由、新山さんのメモより
 
>ほとんどの web アプリ開発者は 5種類のまったく異なる人工言語を使う必要があるという。つまりそれは:
>・HTML
>・JavaScript
>・CSS
>・SQL
>・あと一つ
>だ。そしてこの「あと一つ」の場所にさまざまな言語がせめぎあっているわけである。
 
最初はなるほど…と思って見ていたのですが、今朝ふと唐突に気づいたことが…

ClockworksのS式プラグインを使って何か作るってのは
・HTML→Wiki記法
・JavaScript→×
・CSS→ブラウザ上からは操作できない
・SQL→?
・あと一つ→S式
で、SQLをデータアクセス用途として割り切ると、S式を使ってWikiDBにアクセスできるから…「Clockworksってこれに近くね?」
…と思って読み返すと

>その点、構文が自由でデータと手続きが自然に混在している Lisp はもっとも理想に近いものだという。
>しかし彼は Lisp の prefix記法 (前置記法) が気にいらないといっていた。
>これはどうやっても一般人にとってなじみやすいものではないという。

だそうで。

ああ、でもJavascriptを使って、動的表示のコントロールができるようなS式命令を用意してみるのも面白いかもなぁ…
tags:Clockworks:思いつき:Webアプリ:
[2005-11-11 12:43:49]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback