Webシステム経歴[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
Wikiばなと懇親会の間、ちょいと時間が空いていたので、kawaraさん、桶さん、AsOさんたちとお茶をしていました。
で、その場で「たろうさんが作ってきたシステムの経歴を知りたいよね」とかなんとかという話題になったので、思い出しながらまとめてみた。

1997年3月頃から日記めいたものを書いていて、当時から自作CGIで更新していました。
自作CGIで日記…といっても日記システムというほど大層なものではなくて、仕掛けとしては掲示板に近いものでした。
その頃から思いつきでいろいろ機能を追加していて、カテゴリ管理がしたくてカテゴリ名をIDで管理できるように改良していたりしました。
このカテゴリ管理の機能を「カテゴリ→任意の単語」に転用させて、誰でも投稿できる辞書ページツールを作り、文中のテキストに登録単語があれば自動でリンクしたりするものを作って遊んでいたのが、僕のWikiの元です。
その後、Wikiと言うものを知って、その辞書ツールをWikiに近づけたりしてできたのがWatsです。

この頃、とある理由により(知る人は知っている、笑)それまでのサーバに置いていたデータはすべて消失してしまい、今のサーバに引っ越しました(2002年1月頃)。

Watsは、いろいろなものをヒントに機能拡張して(基本的な操作で参考にさせてもらったのがHashedWiki、PlugInネタ関連はPukiWikiかな)遊んでいる一方で、チャットのソースを参考に1行掲示板を作り、それをWikiっぽくしてみたのがWalsです。
#そのためWatsとWalsはソース・データの互換性は全くありません。

SHIMADAさんがS式プラグインをWalWikiに組み込み、それで遊んでいるうちに「S式プラグインを組み込んだ自前Wiki」が欲しくなり作ったのがClockworksです(2003年7月頃)
Watsで作った関数とか一部流用していますが、Watsをいじっている時に思いついた(Watsでやるには変更箇所が多すぎる)仕様を実現するために基本的な処理部分から作り直し、それ用にデータのパラメータも設定したりしているので、WatsとClockworksもデータの互換性がありません。

Clockworksの辺りからsbox周りで遊ぶようになって、思いついたWikiネタを基に作ったのが、YadoriWiki、LCWikiです。どちらも行単位で書き込み(変更する)ものなので、Walsをベースにして作っています。
Clockworksベースで作ったのがCubeWiki、UltimateWikiだけどCubeWikiはSHIMADAさんが作ったようなものですね。
UltimateWikiというのはWemaの付箋周りをつかってくっつき付箋ができるようにした…だけのものです。(しかも、くっつき付箋機能はCommentToolsの方)

その頃、仕事でPHPを使うようになってきたので、PHP+MySQLの環境で今までのネタを元に作ってみたのがCommentTools(2004年4月頃)

日記のログ自体はWats→Wats・Clockworks併用→CommentToolsと移っていますが、過去の日記ログはそのままでCommentToolsに移行とかしてないです。
過去に作ったもののログは基本的にそのまま放置(以前Watsで作ったコンテンツはデータ統合したりしています)ですが、Wals、LCWikiは現在infoseekの方(以前、設置実験のためにアカウントを取った)に移行中…

こんな感じかな?
tags:Webアプリ:
[2005-10-16 21:46:34]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback