「はてなグループ」の凄さを体感する[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
ツールとして考えた場合、機能の複雑さがそのまま「使いにくさ」に直結するのではなく、自由度の高さがかえって「使いにくい」(型にはまった操作性の方が使いやすい)という印象をうけるのかもしれない。
#だとすると、自由度が高すぎるClockworksが使いにくい・敷居が高い感を持つのも仕方ない?

Wikiの自由さ…というか、「自由に利用できる」というのは一見便利のように思えるが、「自分が何に使う」という目的がないと、際限なく動き回ってしまい結果「使いにくい」という印象をもってしまうのではないだろうか。

…というあたりをつらつら考えていたら、SHIMADAさんの文章を思い出した。
Wikiを使う場合、「どう使おうか」と考えながら使う人で無いと「なんでも出来る」に圧倒されてしまう。
なんらかの目的を持った上で、使い方を考えながら試行錯誤できるツールとしてはWikiは良いツールかもしれない。
Wikiを使い慣れている人は「なんでも出来る!」ということを知った上で使っているから、使い方について試行錯誤できるが、Wikiを知らない人にとってはかえって「なんでも出来る!」に圧倒されて使いにくい、むしろ「使える範囲」が明確なツールの方が「使いやすい」と思ってしまうのかもしれない。

プログラムにおいてフレームワークという「型」を設けることで、開発がスムーズになる…というなら、Wikiにも「プラグインコンポーネント」のようなものを用意し、それを使うとある特定のツールとして使える…という枠組みを設けたWikiってのもアリかもしれない

…ん?CMS?
tags:思いつき:Wiki:
[2005-09-26 12:36:15]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback