自分用の思いつきメモ[taro:Memo]

[Written by たろう]
単語を並べているだけなので、意味不明かもしれないんだけど、何か連想して(僕が考えているものとは全く違う)アイディアが生まれる(人もいる)かもしれないし、とりあえずこういうとこにさらしてみる。

Comment:1行コメント
Note:複数行からなるテキスト
Item:Comment/Noteをまとめたデータ(Itemのテキストが1行の時はComment、複数行の時はNoteと呼ぶ)

DateDataComment:日付フォーマットから始まるComment
DateDataNote:行頭が日付フォーマットから始まるNote(未実装)
DateData:DateDataComment/DateDataNoteをまとめたもの

●CommentToolsのBase
Itemの作成日時順/更新時間順に並べて表示させるのがLineup
 SideにScrapを配置することが可能
 RSS表示
 List表示
Itemを自由に並べ替えて表示できるのがScrap
 PartsにCalendarを使用できる
DataDataをカレンダーに表示させるのがCalendar

Noteを特殊表示できるような仕組み
検索(Lineupの検索文字列指定処理)時の情報をキャッシュするSearchCahce

●CommentToolsサービス
公開カレンダー→Calndar
パラグラフ指向Wiki風→Scrap
blog風→特定Book/WordのLineup+ユーザ認証(NoteはUser:+W、CommentはAll)+SideBar(Scrap)
サイト検索→Lineup(更新時間順)
RandomNote風→Lineup(更新時間順)+SeachCache
Memo→特定Book/WordのLineup+Memo用入力Form+ユーザ認証(User:+W)
Address→特定Book/WordのLineup+NoteDataBase用入力Form・NoteDataBase用検索Form)
ToDo→Memo+Scrapもしくは「目標管理ツール- checkpad.jp(Note:4966)」参照
ProfList→特殊Lineup

book単位での編集権を用意する(PageDataに記録)
認証回りを別で用意する

閲覧可能なBook、Wordをコントロール出来るようにする
 管理者が設定できる・ユーザが設定できる
ローカルCommentToolsと連携を取れるようにする

ひとつのRSS取得データをひとつのNoteにする→Scrapと組み合わせるとアンテナサービスっぽくできるかも

NoteCommentの仕掛けを使うと、ひとつのItemをまとめたNoteのようなカテゴリ的な使い方が出来る
headerを使って、カテゴリ的にまとめることも可能

RSSのItemごとにデータを記録する→Mix表示が可能
 Site=word?
 idを大量消費してしまう?
 Item単位での記録し続けるなら、ScrapMemoと相性が良い?

Itemデータ形式
本文(Noteタイトルは本文1行目)
名前
作成日時
更新日時
ヘッダー:メールデータの場合、メールヘッダー情報、CommentToolsの場合、タグ情報・付箋座標等のメタ情報を記録
添付:画像、mp3等(DBに記録する?)

Scrap、PageData、PersonalDataをCommentTolsデータに移行
Scrap:book=Scrap、word=(Farm)、name=(ScrapName)、header=パラメータ
PageData/PersonalData:book=PageData/UserData、word=(key)、name=(name)

Scrapに別名を付ける機能を用意する

ScrapPartsネタ
Calendar以下サイドメニューの機能をParts化する
サイドメニューのユーザカスタマイズ
tags:CommentTools:思いつき:
[2005-08-16 05:30:40]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback