リンク記法(WikiNameとか)とAutoLink[日々是ことば拾い]

[Written by たろう]
AsOさんとこやふじさわさんとこでちらっとAutoLinkの話題が出たり、
SocieWikiでWikiName、BracketNameに変わるリンク記法の話題が出たりしている。
AutoLinkの必要性とWikiName、BracketNameといったリンク記法は密接な関連があると思うので、つらつらとメモ

・WikiNameは英語圏では「リンクを意図した記法」=通常の記述ではWikiNameの書き方はしない
・AutoLinkはBracketでくくらなくても登録してある単語にはリンクをしたいという要望から
・BracketNameも「リンクを意図した記法」だが、WikiNameと違い区切り記号であるBracketが必要
・Bracketを使うだけでも、不慣れな人には使いにくくする要因になるっぽい
・リンクを意図して記述した記法と表記者の意図と関係なくリンクを張るAutoLink
・AutoLinkは(個人的には)どうしても「よけいなお世話感」がある
・BracketNameを書くのは単にWikiNameを書くよりも(実際のコストは別にして、個人的には)「めんどくさい感がちょっと高い」
→それはBracketという表示されない記号を意識して書くから?

日本語の文章で、
リンクだと分かってもらえるような書き方で、
機械的にも抽出しやすい文字列
を考えてみた。
参照して欲しい先を(別ページ参照)と書くことがあるので、
開始文字列:(
終了文字列:参照)
で挟まれた文字列をページ名とする様なより

参照という言葉が2バイト文字なのと、BracketNameっぽさを考慮して
開始文字列:[>
終了文字列:]
というのも良いかな?
こんな感じ[>別ページ]で書けば、「別ページ」という文字列がリンク対象文字列になる。

と考えた時点で、SocieWikiを覗いたら、
・「=> の次のワード」をページ名にする。
という案が挙がっていた。

個人的には空白による区切りは、日本語の中では不自然な気がするので、開始記号/終了記号は空白記号を使いたくないんだけど、似ている気が…
tags:
[2005-01-08 22:19:07]


Comment


(このNoteは書き込みから約半年以上経過したためコメントFormを非表示しています)

Zenback