Clockworks:CommentTools

LastModify:2018-01-27 09:46:18

[とっぷ][いちらん][りれき]
ModifyTime:2004-05-19 10:55:33


注意)このページは時間帯(朝/昼/夜)にあわせてCSSが変わります…突然画面の色が変わってもあなたの目がおかしくなったわけではありません:p
楽屋裏風コメントスペース


=========
任意のページが作れる1行掲示板のようなものです。
http://vwta.kir.jp/CommentTools/

使い方(基礎編)


CommentToolsの仕組み

CommentToolsのコメントはbookとwordという2つの分類情報を持っています。
ページタイトルが、それぞれ以下の場合、条件を満たすコメントのみを表示します。

「(book名):(word名)」のページのみコメント入力Formが表示されます。

編集機能

コメントの先頭にある[*]リンクをクリックすると、そのコメントを編集することができます。
また、編集画面で本文を空送信すると、コメントの削除になります。

編集画面ではName、wordも変更できますが、むやみに変更するのは止めてください。

書式

CommentTools内の書式はリンクとフェイスマークのみです。
フェイスマークの使い方はClockworksと同じ(しかも、ほとんど個人的な好みで実装したもの)なので省略。

リンクは以下のものがつかえます。

BracketWordのリンク処理

BracketWordは以下の優先度でリンクを生成します。
1)InterWiki処理
1−1)「(存在するbook名):文字列」の場合→そのページへリンク
1−2)(System:InterWikiNameに登録されている文字列):文字列→通常のInterWiki処理
2)System:Linkページに登録された文字列→登録されているURLへリンク
3)BracketWord文字列のScrapが存在する場合
 →Scrapへのリンク(ScrapについてはCommentScrap参照)
4)BracketWord文字列と同じwordを持ったページが存在する場合
 →そのwordを持ったページへのリンク
5)それ以外→BracketWordで検索した結果へのリンク

一言で言うと「どこかそれらしい存在しているページへリンクされる」…ということです。
Wikiのようにページ作成画面に飛ぶというのはありません。

System:Linkについて

System:Linkページは特殊ページで、このページのname欄に書かれた文字列がBracketWordの場合、その本文のURLに置換します

System:InterWikiNameについて

System:InterWikiNameページは特殊ページで、「(このページのname欄に書かれた文字列):文字列」がBracketWordの場合、その本文のURL内のeuc($1)部分を(URLエンコード化した)文字列に置換します

使い方(応用編)

携帯電話、PDA等の表示

URLのパラメータlineで1ページの表示行数を指定できます(デフォルト30行)
http://vwta.kir.jp/CommentTools/index.php?line=10
のようにしてアクセスすれば、携帯電話/PDAからでもアクセスしやすくなると思います。

携帯電話の場合、自動で
という設定になります。

編集画面の隠しパラメータ


他の場所から書き込む方法

write.phpに以下のパラメータを送信するとCommentToolsのFormを使用しなくても書き込みができます。

他の場所から閲覧する方法

CommentToolsは他のWebページ上に表示させることも可能です。
1.RSSを用いる
CommentToolsはRSS出力が可能なので、RSSアンテナ機能を持ったWiki/Blogの場合、コメントを表示させることができます。

2.Javascriptを用いる
自分用bookを作って、Javascriptくっつきで自分のサイトにつけるってのもできます。
以下のタグを自分のページに入れてください
<script type="text/javascript" src="http://vwta.kir.jp/CommentTools/print_js.php?book=(book名)&word=(word名)"></script> 
<noscript>
<a href="http://vwta.kir.jp/CommentTools/index.php?book=(book名)&word=(word名)">CommentTools:(book名):(word名)</a>
</noscript>
Wikiの場合、これを出力するプラグインを用意しておくと、各ページごとにくっつけるようなこともできます。

コメントばっさり機能

いくつかのコメントをまとめて一つのNoteにする機能…
comment2note.php?book=(book名)&word=(word名)
で、前回のNoteまでのコメントがCheckBox付きで表示されますので、まとめたいコメントのみにチェックを入れSubmitすると、チェックしたコメントは削除され、Noteの編集画面に飛びます。

その他の機能

CommentToolsUserBoard

CommentToolsシリーズについて

CommentToolsをデータ格納領域と見なして、独立した機能を実現しているシステム。

CommentScrap

CommentToolsのコメント(Note)をNodeの1つとみなし、Nodaを自由に並べて表示させることができる。
CommentScrap独自のNodeもあり、組み合わせることでWatsのような表現もできる。
またScrap自身もNodeの一つと見なすことで、階層表現も可能(実験中)

CommentCalendar

日付のついたCommentToolsのコメント(Note)をカレンダー上に表示させたもの。
CommentToolsのBook,Word,Nameの属性を利用して、表示Layerを変化させることができる。

CommentSearch

CommentToolsでRandomNote風利用するためのもの


1277
[あたらしいの][さぶん]
ここの画像の一部はシュールでGO!からのものです
Clockworks
HTML convert time to 0s